新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる注意喚起(6月30日)

海外安全情報

●6月30日,トロント市は,7月7日から屋内公共スペースにおいてマスク等の着用を義務化しました。同義務化については,ピール地域でも,早ければ7月第2週から実施される見込みです。 ●7月2日から,トロント大都市圏の多くの公共交通機関では,マスク等の着用が義務化されますので,御注意ください。

1. 屋内公共スペースにおけるマスク等着用の義務化
(1)6月30日,トロント市議会は,7月7日から屋内公共スペースにおいてマスク又はフェイスカバーの着用を義務化することを決定しました(2歳未満の子ども等は除かれます。)。同措置は,今後延長されない限り,夏季休会後の最初の市議会(9月30日及び10月1日の予定)の終了時に失効することとなります。詳しくは,以下のトロント市の発表を御参照ください。

(2)ピール地域(ブランプトン市,ミシサガ市,カレドン町)においても,議会で同義務化が審議される予定であり,承認されれば7月第2週にも実施される見込みです。 (3)現在義務化されていない他の自治体においても同様の動きがあり得ますので,御注意ください。

2.公共交通機関におけるマスク等着用の義務化
(1)7月2日から,トロント大都市圏の以下の公共交通機関では,マスク又はフェイスカバーの着用が義務化されますので,御注意ください。 ○Toronto Transit Commission (TTC)
○York Region Transit (YRT)
○MiWay
○Brampton Transit
○Durham Region Transit (DRT)
○Oakville Transit
○Hamilton Street Railway (HSR) ※6月22日から実施
(2)なお,義務化されていない公共交通機関(GO Transit, UP Express等)であっても,利用する際にマスク等の着用が奨励されていますので,御留意ください。

3.オンタリオ州の感染者数
 6月30日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規157症例,累計35,068症例(累計死亡:2,672症例,累計回復:30,344症例含む)と発表しました。  州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

タイトルとURLをコピーしました