西ケープ州の感染状況等について

海外安全情報

●本日から警戒レベルが2へ引き下げられました。
●経済活動再開等により、感染者数増加の恐れがあります。
●寒い日が続きますので風邪を引かないように気を付けてください。

1.西ケープ州保健局は、同州での新たな感染者が259(昨日434)名増の累計101037名、新たな死亡者は累計3573名(昨日から増加なし)と発表しています。 https://coronavirus.westerncape.gov.za/news
なお、南ア全体では、感染者589886名(2541名増)、死亡者11982名(143名増)です(州の発表と国の発表に誤差があります)。 https://sacoronavirus.co.za/
南ア全体では引き続き増加しています。

2.帰還臨時便について
国境閉鎖継続の中、例外的に可能とされる帰還便での帰国を希望される方は昨日12:00の領事館からのメールをご参照ください。
なお、ネット上に定期商業便を掲載している場合があるのでご注意下さい(定期商業便は実際に就航する可能性はほぼゼロ%であるも形式的にネット上に掲載されており、政府が国境閉鎖を解除するまでキャンセルされ続けられます)。 かないでください。

3.警戒レベル2の行動規制が官報で告示されました。
大統領演説で表明された点以外に新たに判明した点は以下のとおりです。
(1)ジム・フィットネスセンターの許可(50名以下)
(2)水族館、公園、ビーチ、自然保護区許可
(3)ナイトクラブは引き続き禁止
(4)映画館、劇場、カジノは引き続き許可(50%以下)
(5)家族や友人の訪問は10名以下
(6)葬儀、宗教行事、結婚式の許可(50名以下)、寝ずの通夜(night vigil)禁止
(7)国際スポーツイベントは開催自体禁止
(8)外出時のマスク着用は引き続き義務
(交通及び教育の細則は別途担当大臣が発表を行うとのことです。)

参考:大統領演説にて発表済みの行動規制(再掲)
(1)国境は引き続き閉鎖
(2)煙草の販売許可
(3)酒類販売許可(月〜木、9〜17時)
(4)レストラン・バー・居酒屋での酒類提供許可(22時まで)
(5)州を越えた観光を含む全ての旅行許可(宿舎・観光業も対応)
(6)家族訪問の許可
(7)50人以上の会合(含む葬儀)は引き続き禁止
(8)スポーツ行事は観客なし
(9)外出禁止令継続(22時〜翌早朝4時)
(10)可能な場合は自宅勤務を推奨
(11)国家的災害事態宣言(National State of Disaster)を9月15日まで延長

4.本日からレベル2が始動され交通量が増えてます。
ひとつにこれまで営業可能であったにも関わらず自粛していた人々も、この機会に経済活動を開始したからと考えられています。
従いまして、大統領が指摘するとおり感染リスクは高まります。
現地の人の中にはマスクをずらして大声で会話するなど油断している様子も散見されています。
感染防止の観点からは人的接触がないことが理想ですが、接触する場合には厳重な対策をお取りください。
また、寒い日が予報されていますので、体調を崩すことなくお過ごしください。
【参考動画】
食事 5つの注意点
https://www.youtube.com/watch?v=HT2uK3A9K74

*************************************
このメールは送信専用メルアドから配信されています。
このまま返信頂いても受信しません。
在ケープタウン領事事務所
電話:(国番号27)-(0)21-425-1695
*************************************

タイトルとURLをコピーしました