新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる注意喚起(12月11日)

海外安全情報

●オンタリオ州政府は、コロナ対策として実施している5段階の制限・規制措置にかかる各保健地域の位置づけの見直しを行いました。

●上記見直しに伴い、トロント地域、ピール地域に加え、ヨーク地域、ウインザー・エセックス地域が封鎖段階(Lockdown)となりました。

1.オンタリオ州内各保健地域の規制区分の変更等
 12月21日、オンタリオ州政府は、コロナ対策として実施している5段階の制限・規制措置にかかる各保健地域の位置づけの見直しを行い、以下のとおりいくつかの地域を新たな位置づけとする旨発表しました。この区分は14日(月)から適用されます。

封鎖段階(Lockdown:灰色)
York Region Public Health
Windsor-Essex County Health Unit

制御段階(Control:赤)
Middlesex-London Health Unit
Simcoe Muskoka District Health Unit
Wellington-Dufferin-Guelph Public Health

制限段階(Restrict:オレンジ)
Eastern Ontario Health Unit

防護段階(Protect:黄)
Leeds, Grenville and Lanark District Health Unit

・オンタリオ州政府発表
https://news.ontario.ca/en/release/59603/ontario-moving-regions-to-new-levels-with-stronger-public-health-measures

・オンタリオ州全域の各保健地域の規制区分
https://covid-19.ontario.ca/zones-and-restrictions

2.オンタリオ州の感染者数
 12月11日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規1,848症例、累計136,631症例(累計死亡:3,916症例、累計回復:111,6432症例含む)と発表しました。
 オンタリオ州内では、新型コロナウイルス新規感染者数は増加傾向となっており、感染防止の目的で講じられている措置や奨励されている措置(物理的な距離の確保、屋内でのマスクの着用、感染が疑われた場合等の適切な自己隔離、集会人数の規制等、職場等各安全ガイドラインの遵守)を確実に実施することが強く呼びかけられています。
 在留邦人の皆様におかれては、オンタリオ州政府や御自身がお住まいの地域のウェブサイト等から常に感染情報を確認し、上記措置を遵守しつつ、これまでと同様に感染予防に努めてください。

タイトルとURLをコピーしました