新型コロナ(197:【香港情報】18歳から 59歳までを対象とした4回目のワクチン接種)

海外安全情報

5月21日(土)、香港政府は、新型コロナウイルスに感染したことがなく、感染リスクの高い人、または個別の事情により接種を希望する18歳から59歳までの人を対象に、同日から4回目のワクチン接種を開始する旨発表しました。3回目までに接種したワクチンが復星医薬/BioNTech製ワクチン(コミナティ)、シノバック製ワクチン(コロナバック)のいずれでも4回目のワクチン接種が可能です。また、4回目の接種は、3回目接種から少なくとも6か月間隔を空ける必要があります。(当館注:プレスリリース上では、対象者は上記のとおりですが、香港衛生当局に確認したところ、18歳から59歳までの方はどなたでもワクチン接種が可能です。)
接種希望者は、5月25日(水)までは、地域ワクチン接種センター(私立病院及びLeighton Centreに設置されているセンターを除く)または公立病院ワクチンステーションにて当日接種券を取得可能です。 5月26日(木)午前8時からは、以下の専用サイトで予約可能です。
(香港政府:新型コロナウイルスワクチンプログラム専用サイト)
www.covidvaccine.gov.hk

(香港政府プレスリリース)
https://www.info.gov.hk/gia/general/202205/21/P2022052000831.htm

◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong 香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html ※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので、万一、新型コロナウイルス感染症に感染と診断されるなどの場合には代表電話にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました