バマコ市内における大規模デモ(6月5日(金))

海外安全情報

あす6月5日(金)、バマコ市内において下記2つのデモが予定されております。

1 あす正午より、独立広場(Place de l’independance)付近において、大統領の退陣を求める反政府グループ(Force vives Engagees Resolument pour la Demission de IBK (FERDI))によるデモが予定されております。同デモの主催者の中には、これまでにも同様のデモで多数の市民を動員してきた前イスラム高等評議会議長のディコ師も含まれており、大規模なデモとなることが予想されます。
 また、同じくあす正午より、シェラトンホテル及びニジェール川に架かる第一の橋及び第二の橋の付近において、政府支援グループによる、前述の反政府グループによるデモに対抗するためのデモも予定されており、状況が先鋭化する可能性があります。
 これらのデモに対して、国連MINUSMAや当地米大使館も強い注意喚起を促しており、特に米国大使館は、治安当局とデモ隊との衝突(催涙弾等の使用等)の危険性やデモ付近の交通の乱れに触れ、自国民に対して注意を呼びかけています。

2 つきましては、あす6月5日(金)の外出は避けてください。やむを得ず外出する場合においてもこれらデモの付近には、決して近づかないことはもとより、マリ国家機関また大使館など米・仏はじめ外国の関連施設には近寄らないで下さい。おりからの新型コロナウイルス感染の拡大もあります。

(現地大使館連絡先)
○在マリ日本国大使館
  住所:Avenue du Mali,devant le Ministere de l’Economie et des Finances, Hamdallaye ACI2000, Bamako Mali   電話(市外局番なし)4497-9220
  国外からは(国番号:223)4497-9220
  FAX:(市外局番なし)4490-4947
  国外からは(国番号:223)4490-4947
  緊急携帯電話(夜間、休館日):(市外局番なし)6675-3326
  国外からは(国番号:223)6675-3326
  ホームページ:http://www.ml.emb-japan.go.jp/j/index.html

タイトルとURLをコピーしました