新型コロナウイルス関連(6月6日)

海外安全情報

【ポイント】
〇政府機関等を名乗る詐欺に関する注意喚起
〇コープやスーパーにおける事前予約制度の継続

【本  文】
1.政府機関等を名乗る詐欺に関する注意喚起
(1)内務省は,個人情報や銀行アカウント情報の更新を要求するSNSメッセージや電子メールまたは見知らぬ国際電話に返信(答)しないよう,注意喚起を行っています。
(2)最近では,保健省を名乗り「コロナウイルスの影響によりATMカードがロックされっている」等のメッセージを送付し,電話やネット上で個人情報や口座情報を詐取し,口座から お金を騙し取ろうとする詐欺行為が発生しています。
(3)通常,政府機関がSNS,電子メール,電話等で個人情報,銀行口座情報等を要求することはありません。この様なメッセージや電話を受けても個人情報や銀行口座情報(口座送金時のワン・タ イム・パスワード)等は絶対に他人に教えないでください。
(4)もし,何らかの心当たりがある場合には,相手が教示する連絡先ではなく,関連する組織の代表番号等を調べて連絡するなど,慎重に事実確認を行ったうえで対応して下さい。
http://www.arabtimesonline.com/news/moi-beware-of-messages-requesting-you-to-update-bank-card-details/

2.コープやスーパーにおける事前予約制度の継続
 6月7日(日)から,コープやスーパーでは事前予約制度(バーコード・システム)に関係なく営業をするとの噂がありますが,商工省は3日付のツイッターで,「事前訪問予約制は継続しており,コープ,スーパー,配給センター,魚・野菜・果物市場を訪問する際には事前に予約し,バーコードを提示しないと入場できません。」とアナウンスしていますので,お買い物の際にはご注意ください。 https://twitter.com/mociq8/status/1268137882100867072?s=21

●現在,当館の領事業務は,事前予約制で行っております。各種申請(旅券,証明書等)をご希望される方は,来館前に大使館領事班までメール(consular@kw.mofa.go.jp)でお問合せ下さい。
●通院,常時服用薬の入手などでお困りの方,健康上の問題で困っている方やその他ご質問等ある方は,当館檀上医務官(9972−6597)にご相談下さい。特に,発熱(37.5℃以上の体温)や咳・痰等の呼吸器に関する症状や新型コロナウイルス感染が懸念される場合には,保健省ホットライン(151)や医療機関で受診する前に,ご相談下さい。医務官から適切な助言を行います。

(お問い合わせ先)
在クウェート日本国大使館 領事班
電話(代表):(+965)2530−9400
メール:consular@kw.mofa.go.jp (了)

タイトルとURLをコピーしました