【緊急】【感染症情報】ミンダナオにおける新型コロナウイルス感染症関連 状況(ダバオ市の修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ )の下における規定:ダバオ市政府発表)

海外安全情報

●ダバオ市では7月1日から15日まで,修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)が課されます。
●7月1日,ダバオ市政府は同Facebookに,修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)の下における規定を発表しました。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ダバオ日本国総領事館

ダバオ市では7月1日から15日までの間,修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)が課されます。
7月1日,ダバオ市政府は同Facebookに,修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)の下における規定を発表しました。主な内容は以下のとおりです。

1 マスク:公共の場においてマスクを着用し,鼻と口を覆う。人との間は2メートルを確保。
2 隔離:移動は仕事,食料品や薬品の購入,通院,緊急事態のみ。
3 移動:ダバオ市への入域は,他の地域から戻るダバオ市民,又は仕事・ビジネスのみ。ダバオ市民のダバオ市外への移動は,真に必要な場合を除き自粛。 4 観光:不許可。
5 FMパス(食料品・薬品パス):使用を継続。(注:日曜日はFMパスを使用できないので,実質上,日曜日の外出自粛措置が継続。) 6 夜間外出禁止:21時から5時。
7 酒類販売等禁止:全日にわたり禁止。7月15日に見直し。
8 バー,カラオケ店等:定員の25%までの人数を許可し,客の使用後厳格に消毒を実施。飲食時を除き常時マスクを着用。酒類販売等禁止と夜間外出禁止を適用。 9 行動:レジャー,娯楽等は禁止。外でぶらつくことや少人数で集まることも禁止。
10 脆弱な者:20歳以下及び60歳以上の者,免疫低下,合併症や他の健康リスクを抱える者及び妊婦は自宅待機とするが,仕事,食料品や薬品の購入,通院,緊急事態及び運動のための外出は可能。 11 非接触型スポーツ及び運動:月曜日から土曜日まで,地区(subdivision)又は村(バランガイ)の中で可能。日曜日は不許可。 12 学校:
(1)幼稚園から高校まで:教室における対面式の授業及び試験は禁止。
(2)高等教育機関:教室における対面式の授業は禁止。試験のための登校は可能であるが,教室等の定員の50%を超えないこと。 (3)技術職業訓練校等:教室における対面式の授業は禁止。試験のための登校は可能であるが,教室等の定員の50%を超えないこと。 13 ホテル,ビーチリゾート等:宿泊のみ可能。レジャー,娯楽等は禁止。
14 レストラン,食品関係店,サロン,理容店:定員の50%までを許可。
15 インターネットカフェ:座席数の50%までを許可。
16 フィットネスジム等:定員の50%までを許可。
17 スパ,マッサージ:手,顔及び首のマッサージと顔トリートメントは禁止。マスクは常時着用。従業員やセラピストは施術時に顔シールドを着用。 18 宗教行事:定員の50%までを許可。結婚式,洗礼式及び他の宗教行事は家族のみとし,25名以内。
19 大規模行事:政府及びビジネス関係者のみとし,座席数の50%までを許可。国内又は国際イベントや,レジャーや娯楽等のイベントは禁止。 20 埋葬:家族のみ。
21 職場環境:
(1)マスクの常時着用。
(2)人との間は少なくとも2メートルを確保。
(3)手洗い設備の設置義務付け。消毒用アルコールの常備。
(4)定期的な消毒。
(5)体調の優れない従業員は無理に出勤させないこと。

●ダバオ市政府フェイスブック: https://www.facebook.com/davaocitygov/
●ダバオ市政府新型コロナウイルス感染症オペレーションセンター:
   電話:0917 508 6548,0919 071 1111
   テキストメッセージによる連絡:0906 367 4671,0939 340 5675
   Email: covidtf@dabaocity.gov.jp

●フィリピン保健省第11管区(ダバオ地域)局フェイスブック
https://www.facebook.com/dohdavao/posts

●日本国首相官邸(新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜) https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

●日本国外務省:
 (海外安全ホームページ(コロナウイルス関連情報)) https://www.anzen.mofa.go.jp/
 (フィリピンの主な医療機関リスト) https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/phili.html※(新型コロナウイルスに感染のおそれのある人は,あらかじめ医療機関に電話連絡してから早めに受診するようにしてください。

●日本国厚生労働省:
(新型コロナウイルス関連) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html (報道発表) https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/index.html
(水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html 
(水際対策の抜本的強化に関するQ&A) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

(問い合わせ窓口)
在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000 電話:082−221−3100
FAX:082−221−2176

タイトルとURLをコピーしました