新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる注意喚起(7月9日)

海外安全情報

●オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられている措置を7月22日まで延長することを発表しました。

1.オンタリオ州の緊急事態宣言の下で講じられている措置の延長
(1)7月9日,オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられている措置の期限を7月10日から7月22日まで延長することを発表しました。
(2)緊急事態宣言の下では,引き続き10名を超える人が集まる公共イベント及び集会の禁止措置等が講じられていますが,経済再開計画第2段階への移行に伴い,安全指針を厳格に遵守することを条件に多数の業種で営業再開が認められています。
(3)現在,オンタリオ州議会では,今後の経済再開を慎重に進めていくための取組として,緊急事態宣言の終了(現時点では7月15日)後も緊急事態宣言の下で講じられている措置を継続することを可能にする法案が審議されています。本法案が可決された場合,今後は同法案を根拠としそれらの措置が継続されることとなります。 (4)詳細については,以下を御参照ください。
○州政府発表
http://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/ontario-extends-emergency-orders-1.html ○経済再開計画第2段階関連ウェブサイト(ビジネスの再開等の情報)
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-whats-each-stage#section-2

2.オンタリオ州の感染者数
 7月9日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規170症例,累計36,348症例(累計死亡:2,703症例,累計回復:31,977症例含む)と発表しました。  州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

タイトルとURLをコピーしました