コンゴ(民)における感染症発生状況

海外安全情報

1 新型コロナウイルス感染症(7月8日現在)
政府発表では,累計感染者数は7,846名(うち死亡者189名,治癒3,513名)となっております。内訳は,キンシャサ特別州6,697名,中央コンゴ州349名,南キブ州266名,オー=カタンガ州260名,北キブ州174名,ルアラバ州56名,オー=ウエレ州16名,チョポ州13名,クイール州4名,南ウバンギ州3名,イツリ州3名,赤道州2名,オー=ロマミ州1名,クワンゴ州1名です。 ※ 累計のうち1名はプロバブル(陽性の可能性が高いものの,亡くなって検体がとれない例)

2 赤道州におけるエボラウイルス病(7月7日現在)
  WHOの発表では,累計感染者数は46名(確定例43,プロバブル3),うち死亡者19名,治癒5名となっております。これまでに6保健区,16保健エリアから症例報告があります。

3 イツリ州におけるペスト(7月3日現在)
  政府発表では,累計感染者数は36名,うち死亡者8名となっております。

4 エボラウイルス病及びペストに関しては,今後,発症地域や発症者数が周辺地域に拡大することが懸念されます。発症地域付近には絶対に近寄らないようにしてください。
  また,在留邦人の皆様におかれましては,感染予防に万全を期すとともに、これまでの政府発表措置を遵守し,不用不急の外出は控え,関連情報に十分留意しながら,慎重な行動を心掛けていただきますよう,お願いいたします。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 上島(+243 81 880 5912)
医療担当 浅川(+243 81 880 5582)

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止したい方は,以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth(変更)

(停止)

タイトルとURLをコピーしました