【新型コロナウイルス】クイーンズランド州がシドニー大都市圏全域を多発 感染地域へ追加指定(8月1日午前1時より)

海外安全情報

●29日、パラシェ・クイーンズランド(QLD)州首相は、8月1日(土)午前1時より、QLD州が指定するCOVID-19感染多発地域(ホットスポット)に、新たにニューサウスウェールズ(NSW)州のシドニー大都市圏全域を指定することを発表しました。

発表概要
●29日、ニューサウスウェールズ(NSW)州都における感染拡大に伴い、シドニー大都市圏全域の34の地域(既に指定済みの3地域を含む)をホットスポットに追加指定した。
●過去14日以内にホットスポットへの滞在歴のある者は、QLD州への入州を拒否される。QLD州民及び必要不可欠な目的の為にQLD州が必要とする人々は例外として入州が認められるが、政府指定宿舎において14日間自費による自己隔離を行わなければならない。

 本件に関する州首相の29日付メディア・リリースについては、以下(英文のみ)をご覧下さい。
http://statements.qld.gov.au/Statement/2020/7/29/queensland-puts-restrictions-on-sydney-travellers

QLD州が指定するCOVID-19の感染多発地域(ホットスポット)については、以下(英文のみ)をご覧下さい。
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

 罰金等についての記述及びQ&Aを含む、入州制限に関する州政府HPは、以下(英文のみ)をご覧下さい。
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions/border-restrictions

 本件については、以下のキャンベルタウン市及びリバプール市のホットスポット指定に関する7月14日付の領事メール並びにフェアフィールド市のホットスポット指定に関する7月24日付の領事メールもご参照下さい。  https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/downloads/cvirus_14072020_1.pdf  https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/downloads/cvirus24072020.pdf

この領事メールは,在留届にて届けられたメールアドレスおよび「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。 <問い合わせ先>
在ブリスベン日本国総領事館
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane QLD 4000
電話:07 3221 5188 / FAX 07 3229 0878
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURL から停
止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
 また、「たびレジ」は日本国籍の無い方でも登録可能ですので、本メールの受領を希望する方には、是非「たびレジ」登録をご案内下さい。 (良くある質問)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/faq.html

タイトルとURLをコピーしました