抗議行動に関する注意喚起

海外安全情報

●18日(火)、STL(レバノン特別法廷)の判決を巡り、抗議行動や宗派間対立が発生する可能性があります。
●抗議行動に遭遇した場合は決して近づかず、速やかにその場を離れるようにしてください。

8月18日(火)、ラフィク・ハリーリ元首相暗殺事件にかかるSTL(レバノン特別法廷)の判決が言い渡される予定となっています。この判決に合わせSNS上では、ベイルート市内において抗議行動への参加が呼びかけられるなど各種抗議行動が発生する可能性があります。また、抗議行動が宗派間対立に発展し過激化する可能性もあります。  抗議行動に遭遇した場合は決して近づかず、速やかにその場を離れるようにしてください。
 
 また、邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には、大使館にご一報ください。
 その他不明な点等がございましたら下記の連絡先までお問い合わせください。
【問い合わせ先】
在レバノン日本国大使館
代表電話番号:+961-1-989751〜3
領事直通:+961-1-989856/01-989855
領事携帯:+961-3-366018/03-345977
領事緊急:+961-3-362540
FAX番号:+961-1-989754

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました