パリ市及び周囲3県の全域におけるマスク着用義務(続報)

海外安全情報

1 本28日から実施されているパリ市及び周囲3県(セーヌ=サン=ドニ県、オー=ド=セーヌ県、ヴァル=ド=マルヌ県)全域の公共空間におけるマスク着用義務に関し、本日、パリ警視庁は対象を一部変更し、ジョギング又は自転車による運動を行う場合はマスク着用を求めない旨追加の発表を行いました(下記リンク先参照)。また,報道によれば,公共空間における飲食及び喫煙の場合においても着用は求められないとされています。

パリ警視庁HP:https://www.prefecturedepolice.interieur.gouv.fr/Nous-connaitre/Actualites/Prevention/Port-du-masque-obligatoire-dans-l-espace-public-de-Paris-et-de-petite-couronne

2 パリ市及び周囲3県に限らず,フランス全土で公共空間におけるマスク着用を義務付ける動きが広がっており,対象は地域・場所により異なる上,今後変更がなされる可能性もあるところ,外出・移動の際は,マスク着用義務の有無について管轄する自治体の情報を確認することをお勧めします。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在フランス日本国大使館領事部
電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)
メール:consul@ps.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました