新型コロナウイルス対策(サントメ・プリンシペ:公共の大惨事状態宣言の 延長:9月15日まで)

海外安全情報

●8月28日,サントメ・プリンシペ政府が,9月1日から9月15日まで大惨事状態(Situacao de Calamidade)宣言を延長すると発表したとの報道がありました。 ●これに伴い,衛生措置の順守継続が求められます。

概要は以下のとおりです。

8月28日,大惨事状態宣言の15日間延長が決定されたとの報道がありました。これに伴い,既に発表されている衛生措置が継続されます。

 同衛生措置(宣言の期間中,継続される措置)の内容は以下のとおりです。

1 市民に対し,自宅待機を義務づける。(出勤や緊急時を除き,外出を避ける。)
2 市民に対し,群衆を避けることを義務づける。
3 病人に対し,監視下での隔離を義務づける。
4 公道,公共の閉鎖空間及び自家用車・公共の乗物内(運転手のみ乗車の場合を除く)でのマスク着用を義務づける。
5 タクシー,バス,その他公共交通機関の乗車定員を,法定の3分の2とする。
6 全ての公共の場におけるソーシャルディスタンスの確保(最低1.5メートル)を義務づける。床又はベンチに,カラーテープ又はペンキで距離の目印を付けることを義務づける。 7 保健当局のガイドライン順守を義務づける。
8 公共・プライベートの場における頻繁な清掃及び消毒。
9 全ての公共・民間施設の入口において,石けんによる手洗い又は消毒することを義務づける。
10 20名以上での葬儀を推奨しない。(新型コロナウイルス犠牲者の葬儀では,所定の要領を順守する。)
11 バー及びクラブを閉鎖する。
12 あらゆるパーティ及び音楽祭の開催を禁止する。

参考:6月14日領事メール「新型コロナウイルス対策(サントメ・プリンシペ:制限措置の段階的緩和)」
https://www.ga.emb-japan.go.jp/files/100064629.pdf

【参考リンク】
○サントメ・プリンシペ政府/保健省公式フェイスブック
https://www.facebook.com/governostp/
https://www.facebook.com/MSaudeSTeP/

○外務省海外安全ホームページ(国別感染者数、各国・地域における入国・行動制限措置等)
https://www.anzen.mofa.go.jp/

○厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○在ガボン日本国大使館フェイスブック
https://www.facebook.com/JapanEmbGabon/

※このメールは,送信専用メールアドレスから,在留届を提出された方及び「たびレジ」にご登録の方宛てに配信しています。ご返信いただけませんのでご了承ください。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方はこちら→https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

【本件問い合わせ先】
在ガボン日本国大使館 領事班(サントメ・プリンシペ兼轄)
所在地:Boulevard du Bord de Mer, B.P.2259, Libreville, Gabon
電話番号:(+241)011-73-22-97 / 011-73-02-35
閉館時緊急連絡先:(+241)077-38-73-38
Email: amb.japon@lv.mofa.go.jp

タイトルとURLをコピーしました