マルク州アンボン市における健康・安全で生産的な社会への移行期間の再延 長

海外安全情報

●マルク州アンボン市政府は、8月30日までを実施期間としていた健康・安全で生産的な社会への移行期間を、9月13日まで延長すると発表しました。

1 マルク州アンボン市政府は、8月30日までを実施期間としていた健康・安全で生産的な社会への移行期間を、9月13日まで延長すると発表しました。規定の詳細については、以下、当事務所からの累次の配信メールをご参照ください。 ・7月23日付: https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=95009 ・8月3日付: https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=95765 ・8月21日付: https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=96916

2 在留邦人の皆様におかれては、引き続き、滞在先の地方政府が実施する感染拡大防止措置に関する最新情報の収集に努めてください。

 このメールは、当事務所管轄区域(北スラウェシ州、ゴロンタロ州、中部スラウェシ州、東南スラウェシ州、南スラウェシ州、西スラウェシ州、マルク州、北マルク州、パプア州、西パプア州)にお住まいの皆様及びたびレジに登録されている方に配信されております。

【問合せ先】
在マカッサル領事事務所
住所: Gedung Wisma Kalla, Lt.7, Jl. Dr. Sam Ratulangi No. 8-10, Makassar Indonesia 電話: +62-411-871-030
FAX: +62-411-853-946
ホームページ: http://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/makassar.html ○「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました