【注意喚起】イスタンブールにおける米国民等を対象としたテロの脅威

海外安全情報

●23日、在トルコ米国大使館は、イスタンブールにおいて、米国総領事館や米国民等を対象としたテロや誘拐の潜在的脅威があるとして、一時的に在トルコ米国在外公館の窓口を閉鎖することを発表しました。 在トルコ米国大使館発表:https://tr.usembassy.gov/security-alert-u-s-mission-in-turkey/
●在留邦人、出張者等の皆様におかれましては、上記情報にご留意の上、人が集まる場所等において、引き続き、またより一層、細心の注意を払っていただけますようお願いします。

1 23日、在トルコ米国大使館は、イスタンブールにおいて、米国民や外国人、在イスタンブール米国総領事館ほかトルコ国内の米国在外公館を対象としたテロや誘拐の潜在的脅威があるとして、一時的に在トルコ米国在外公館(アンカラ、イスタンブール、アダナ、イズミル)の窓口を閉鎖することを発表しました。 在トルコ米国大使館発表:https://tr.usembassy.gov/security-alert-u-s-mission-in-turkey/

2 また、米国市民に対し、大きなオフィスビルやショッピングモールなど、米国人や外国人が集まる場所では、細心の注意を払うよう注意喚起しております。

3 在留邦人、出張者等の皆様におかれましては、上記情報にご留意の上、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努め、テロの標的となる可能性がある米国在外公館(アンカラ、イスタンブール、アダナ、イズミルにある米国大使館・総領事館)等の危険な場所にはできる限り近づかない、大勢の人が集まる場所では警戒する、周囲の状況に注意を払うなど、安全確保について、引き続き、またより一層、細心の十分注意を払っていただきますようお願いします。 【問い合わせ先】
在トルコ日本国大使館
代表電話:0312-446-0500(領事班内線番号:291・258)
FAX :0312-437-1812
メール:ryoji@an.mofa.go.jp
○大使館ホームページ:https://www.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 
○外務省海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました