エジプトでの新型コロナウイルスの感染状況

海外安全情報

〇エジプトでの新型コロナウイルスの一日の新規感染者は,10月中旬から本日に至るまで徐々に増加しています。
○エジプト政府は、11月2日に新型コロナウイルス危機対策最高委員会を開催し、予防措置励行のため、マスク着用義務などの違反に対する取締り及び罰金徴収の強化を決定しました(新たな決定ではなく、以前の決定の実施強化となります。詳細は下記)。
○また、11月8日に保健・人口大臣が記者会見を行い、感染者が増加している状況及び冬季に更に感染が増加する可能性について警告し、マスク着用などの予防措置の励行を強く呼びかけました。
○エジプト政府関係者は、以前からエジプトにおける新型コロナウイルス新規感染者は、同感染症の一定症状が確認された患者のみにPCR検査を実施し、陽性が確認されたものと述べ、実際の感染者数は発表よりも多い可能性について発言しています。 ○当国に滞在している方は、感染予防に最大限の注意を払ってください。
○当館は、領事窓口での手続きに際して皆さまの来館回数、当館での待ち時間が最小となるよう努めていますので、窓口にお越しになる際は来館の前日(営業日)より前に電子メールでご連絡ください。

○エジプト政府は,医療機関は新型コロナウイルス感染者のうち中等症,重症者の対応に特化させ,軽症者は自宅隔離とする方針です。エジプト政府の自宅隔離のガイドラインなどについて大使館ウェブサイトに掲載しています。情報を定期的にご確認ください。 https://www.eg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_covid19_1.html#isolation

○5月30日から、官民の屋内施設(官公庁,銀行,商業施設など)への入場,交通機関(Uber、トゥクトゥクを含む)への搭乗に際するマスク着用義務,及び非着用の場合の罰則(禁固もしくは4,000ポンド以下の罰金,または併科)が導入されています。なお、一部の県では,自らの私用車搭乗時もマスク着用義務,罰則が導入されています。状況について各自でもご注意ください。

○新型コロナウイルス感染症の流行以降、当館領事窓口は混み合ってはいませんが、当館は、窓口での手続きに際して皆さまの来館回数、当館での待ち時間が最小となるよう努めています。窓口にお越しになる際は、来館の前日(営業日)より前に電子メール(ryoji@ca.mofa.go.jp)にご連絡いただき、当方とのご調整をお願いいたします。なお、事前のご連絡がなくとも窓口で対応いたしますが、その場合は少しお待ちいただくことや、証明書の場合は受取が翌営業日になることがありますので、ご了承ください。

在エジプト日本国大使館領事部
TEL: 02-2528-5910 FAX: 02-2528-5907
Email: ryoji@ca.mofa.go.jp
HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm

タイトルとURLをコピーしました