ラオス入国許可

海外安全情報

【本文】
○11月26日付けのラオス首相府通知では、新型コロナ感染症の市中感染がある国からの渡航者に対する査証発給停止等につき言及されていますが、その後、ラオス外務省に照会したところ、「出発国によってではなく、ケースバイケースで審査し判断している。」との回答でした。
○一方、最近、一部邦人の方の入国許可がラオス政府から認められない例についても報告を受けています。その場合、航空会社によっては、航空賃が返金されない事例も発生しています。 ○ラオスへの入国にあたっては、以上の点についても十分御留意願います。

【参考】
1 7月31日にラオス外務省COVID-19対策特別委員会が以下の2つの勧告を発出し、現在、ラオス政府は例外的に外国人の入国を認めています。 ・出入国に関する勧告
https://www.la.emb-japan.go.jp/files/100080341.pdf
・出入国手続許可を得るために必要な書類及び手順にかかる勧告 https://www.la.emb-japan.go.jp/files/100081224.pdf

2 また、11月26日、ラオス首相府は、11月26日から12月31日における新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する通知を発出しています。 https://www.la.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00303.html

【問い合わせ先】
在ラオス日本大使館領事班
開館時電話:021-414-400〜403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp

※大使館からのお知らせメールの配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=lao
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました