【新型コロナウイルス】クイーンズランド州、シドニー大都市圏全域を感染 多発地域に指定(21日午前1時(ニューサウスウェールズ州等東部 夏時間午前2時)施行)

海外安全情報

●21日、クイーンズランド(QLD)州政府は、ニューサウスウェールズ(NSW)州における新型コロナウイルスの市中感染拡大に伴い、NSW州からの渡航者に対し以下の制限を行う旨発表しました。

1 21日(月)午前1時(ニューサウスウェールズ州等東部夏時間午前2時)より、シドニー大都市圏全域を感染多発地域(ホットスポット)に指定する。よって、11日午前1時(同午前2時)以降シドニー大都市圏に滞在している者がQLD州へ渡航する場合には渡航制限の免除申請が必要となり、免除が認められた場合、自己負担によるQLD州政府指定施設での14日間の隔離が必要となる。  ただし、現在シドニー大都市圏に滞在しているQLD州民は、22日(火)午前1時(同午前2時)までにQLD州に戻った場合のみ、自宅における隔離を可能とする。

 免除申請については、以下の州政府HP(英文のみ)をご覧下さい。
https://healthserviceportal.health.qld.gov.au/hdsp

2 また、11日午前1時(同午前2時)以降、NSW州に滞在している者がQLD州へ渡航する場合、QLD Border Declaration Pass(QLD入州許可証)の申請・入手が必要となる。尚、現在州警察が州境における検問を再構築しており、陸路で入州する場合、同入州許可証を車両に掲示しなければならない。

 Border Declaration Pass及び申請方法(例えば、入手まで最大3営業日要する等)の詳細については、以下の州政府HP(英文のみ)をご覧下さい。 https://www.qld.gov.au/border-pass

本件の内容については、以下をご覧下さい。(英文のみ)
(1)州保健省HP
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions/border-restrictions (2) 州首医務監発出州境規制司令第第20号
https://www.health.qld.gov.au/system-governance/legislation/cho-public-health-directions-under-expanded-public-health-act-powers/border-restrictions (3)州首相Twitter
https://mobile.twitter.com/annastaciamp
本件については、昨19日付の以下の当館領事メールもご参照下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=103677

この領事メールは,在留届にて届けられたメールアドレスおよび「たびレジ」に登録された メールアドレスに自動的に配信されています。 <問い合わせ先>
在ブリスベン日本国総領事館
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane QLD4000
電話:07 3221 5188 / FAX 07 3229 0878
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURL から停止手続きをお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete  また、「たびレジ」は日本国籍の無い方でも登録可能ですので、本メールの受領を希望する方には、是非「たびレジ」登録をご案内下さい。 (「たびレジ」良くある質問)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/fq.html

タイトルとURLをコピーしました