【新型コロナウイルス】サンクトペテルブルク市における制限措置の緩和等

海外安全情報

●2月10日、サンクトペテルブルク市政府は12日以降のサンクト市内における制限措置の緩和を発表しました。
●11日午前時点でのサンクトペテルブルク市における感染者数は349,740名で、前日比1,127名増加しました。死亡者の前日比増加は61名です。

1 10日、サンクトペテルブルク市政府は、2月12日からの現行の制限措置の緩和を発表しました。主なものは以下のとおりです。

・ショッピングセンター内のフードコートの営業再開(人数制限は50%)
・ショッピングセンター内の子供向け娯楽施設及びゲームセンターの営業再開
・劇場、コンサートホール、映画館及びスポーツイベントの人数制限の緩和(人数制限は75%、スポーツイベントの最大人数は2万5千人) ・飲食店エンターテインメントサービスの再開
・結婚式参加者の人数制限の緩和(最大人数30名)

※ 右制限措置の強化は以下参照。
https://www.gov.spb.ru/press/governor/206860/

2 ロシア連邦消費者権利及び福祉監督庁によると、サンクトペテルブルク市における感染者数は、2月11日午前時点で349,740名(前日比1,127名増)です。死亡者の前日比増加は61名です。レニングラード州での感染者数は204名増え、合計33,008名となっています。死亡者の前日比増加は9名です。

【問い合わせ先】
在サンクトペテルブルク総領事館領事部
Consulate-General of Japan in Saint-Petersburg, Consulate Section Address: 30 Millionnaya St., St.Petersburg,Russia 191186
Tel: +7(812)336-76-73
Fax: +7(812)703-54-63
ホームページ: http://www.st-petersburg.ru.emb-japan.go.jp/indexjp.htm E-mail: ryoji@px.mofa.go.jp

タイトルとURLをコピーしました