新型コロナウイルス関連情報(第83報):VA州における規制緩和

海外安全情報

当館ホームページに障害が発生し、現在、一部ページにアクセスできない状況となっております。復旧までの間ご不便をおかけしますが、何卒ご了承いただければ幸いです。 =========

●ノーザムVA州知事は、COVID-19に係る一部規制の緩和を発表しました。

昨日(2月24日)、バージニア州のノーザム知事は、COVID-19の入院率や陽性率が継続して低下傾向にあり、現在は過去3か月間で最も低い水準となっていること等を受け、外出禁止令の失効を含む一部規制の緩和を発表しました。主な内容は以下のとおりです。

1 外出禁止令の失効
昨年12月14日に発効した外出禁止令(Stay at Home Order)は、2月28日(日)をもって失効。

(失効する外出禁止令の概要)
午前0時から午前5時までは、飲食料や日用品の調達、医療処置、運動、住居・礼拝施設・職場間移動、教育機関への移動等の目的を除き、住居にとどまらなければならない。

2 規制の緩和(3月1日(月)発効)
(1)集会
・屋内では10人、屋外では25人を超える、対面での公的・私的な「集会」(パーティ、お祝い、その他の社交的イベント)は禁止(※これまでは屋内屋外問わず10人が上限)。
・ただし、この基準を超える集まりであっても、それが雇用の機能を果たす場合、教育施設における集まりである場合には、この「集会」に含まない。また、公園や小売店といった場所には適用されず、同居する家族の集まりにも適用されない。

(2)娯楽施設
・屋内では収容人数の30%以下又は250人以下、屋外では収容人数の30%以下又は1000人以下のどちらか低い方が上限(※これまでは、屋内屋外問わず収容人数の30%以下又は250人以下)。

(3)酒類の時間制限
・全ての飲食施設は、午前0時以降に、酒類を販売・消費・所持してはならない(※これまでは午後10時以降)。ただし、午前0時以降でも、デリバリーやテイクアウトであれば販売可。 ・全ての飲食施設は、午前0時から午前5時までの間は閉店しなければならない。ただし、この間もデリバリーやテイクアウトは可。

(4)サマーキャンプ
・宿泊を伴うサマーキャンプは、厳格な感染予防対策を前提に、5月1日に再開。

◎プレスリリース

→現行規制と3月1日以降の規制の比較ができる一覧表があります。

◎州知事令
https://www.governor.virginia.gov/media/governorvirginiagov/executive-actions/EO-72-THIRD-AMENDED-and-Order-of-Public-Health-Emergency-Nine-Easing-of-Commonsense-Surge-Restrictions-Due-to-Novel-Coronavirus-%28COVID-19%29.pdf

(注)できる限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、ご自身に関係する事項については、米側当局が提供する情報に依拠してください。

_
※この領事メールは、DC・MD州・VA州の在留邦人および「たびレジ」登録者の皆様へ配信しています。

■在アメリカ合衆国日本国大使館
住所:2520 Massachusetts Avenue N.W., Washington D.C., 20008, U.S.A. 電話:202-238-6700(代表)
HP:https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

◎新型コロナウイルス関連情報はこちら
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19.html
◎領事メールのバックナンバーはこちら
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryoji_mail.html

タイトルとURLをコピーしました