【アマゾナス州政府による夜間外出禁止令の延長(3月21日まで)】新型 コロナウイルスに関する注意喚起

海外安全情報

◎ 3月5日(金)、アマゾナス州政府は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、州内全域における15日間(3月8日(月)〜21日(日))の夜間外出禁止令(夜21時〜翌6時)の延長を発表しました。3月7日(日)までの夜間外出禁止時間は夜19時〜翌6時でしたが、8日(月)以降は夜21時〜翌6時となります。  これまでの夜間外出禁止令からの主な変更点は以下のとおりです。

○一般商業活動:月曜から土曜、9時から17時まで営業可能。デリバリー、ドライブスルーは8時から17時まで可能。

○ガソリンスタンド、スーパーマーケット、パン屋:6時から20時まで営業可能。

○車、一般の修理サービス:8時から17時まで営業可能(車修理は要予約)。

○一般事務所:月曜から金曜、8時から13時まで営業可能(収容率50%まで、60歳以上・基礎疾患を有する者は除く)。

○レストラン(ホテル内も同様)、軽食店:月曜から土曜、6時から20時まで営業可能(収容率50%まで、生演奏3グループまで)。  □ドライブスルー:6時から20時まで可能。
 □デリバリー:24時間可能。
 □ダンスホールは営業禁止。

○水上レストラン:月曜から金曜、9時から16時まで営業可能(収容率50%まで、生演奏は禁止)。

○ショッピングセンター:月曜から土曜、10時から18時まで営業可能(収容率50%まで、フードコートはレストランの条件と同様、駐車場収容率70%まで)。  □ドライブスルー:10時から20時まで可能。
 □デリバリー:8時から20時まで可能。

○理・美容室:月曜から土曜、9時から15時まで営業可能(収容率50%まで、マスクを外す必要のある施術は禁止、ショッピングセンター内は10時から16時)。

○工業、商業、住宅関連工事:月曜から金曜、7時から17時まで可能(ショッピングセンター内の工事は21時から6時まで)。

○マリーナ:月曜から金曜、6時から16時まで利用可能。

○スポーツ・ジム及び類似のサービス:月曜から土曜、6時から16時まで営業可能(収容率50%まで)。

○私立保育園:各保育園が再開を決定できる。ただし、収容人数は収容率50%まで。

○都市間の交通:都市間の旅客輸送が許可。ただし、収容人数は収容率50%まで。

※上記以外の措置ついては、2月27日(https://www.manaus.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00230.html )以前の措置内容が引き続き有効。

◎詳細は以下をご確認ください。
http://www.amazonas.am.gov.br/2021/03/governo-do-amazonas-altera-horario-de-restricao-de-circulacao-de-pessoas-e-do-funcionamento-de-comercio-e-servicos/

本メールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信しております。

○在マナウス日本国総領事館(連絡先)
電話:(市外局番92)3232-2000,国外からは(国番号55)92-3232-2000
Eメール:consular@na.mofa.go.jp
ホームページ:http://www.manaus.br.emb-japan.go.jp/
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました