エチオピア国内におけるインターネット遮断の可能性について

海外安全情報

【ポイント】
・3月8日(月)からの大学入試開催に伴い、エチオピア国内全域においてインターネット遮断の可能性あり。
・所在の明確化及び携帯電話など通信手段の確保をお願いいたします。

【本文】
 3月8日(月)から最長5日間(12日(金)まで)、エチオピア国内全域において、12年生(日本の高校3年生に相当)を対象に、Higher Education Entrance Certificate Examination(HEECE)が開催されます。
 例年同試験期間中には、カンニング防止のためと思われるインターネット通信の遮断が行われていることから、本年も同様にエチオピア国内全域でモバイル通信及びWi−Fiなどのインターネット接続ができなくなる可能性があります。
 当地では近年治安情勢の悪化から、頻繁にインターネットの遮断が行われています。インターネット遮断中に重大事件が発生した場合、当館において在留を把握している邦人の皆様には、当館からテキストメッセージにて情報発信をしております。当地に在留中の邦人の皆様は、インターネット遮断の際には、当館まで架電いただき、所在を明らかにするとともに、当地で連絡可能な電話番号などインターネット以外の連絡手段を確保するようお願いいたします。 以上
                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 ※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました