ひったくりの発生に伴う注意喚起

海外安全情報

13日、ナイロビ市内で、ウーバーに乗車中、スマートフォンをひったくられる事案が発生しました。
日  時:3月13日(土)午後9時30分頃
場  所:ナイロビ市内 ウーバー車内
状  況:コロナ対策で窓を全開にしたウーバーに乗車し、スマートフォンを操作していたところ、何者かが減速したウーバーに近づき、同スマートフォン1台をひったくり逃走したもの。

 在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、以下の点に注意願います。

○ 「ここは日本ではない」という意識を持ち、用心を怠らないようにする。
○ 荷物から極力手を離さないようにし、特に、犯罪を誘発するような行為(公衆の面前で財布から現金を取り出す、携帯電話を外部から見える位置に置く等)を慎む。 ○ 昼夜問わず、不必要な外出は控える。
○ コロナ対策であっても、車窓の開放は必要最小限度にする。
○ 万一犯罪被害に遭った場合には、速やかに警察に通報するとともに、犯人と相対している時は、生命を第一に考え、抵抗しない。

【お知らせ】
※ 在ケニア日本国大使館領事警備班では、大使館からの情報をいち早く入手していただくため、「緊急情報配信用ツイッター」を開設しています。是非この機会にフォローして下さい。以下のURLから簡単にアクセス出来ます。 https://twitter.com/JapanEmbKE_EMR

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/detete

令和3年3月15日
在ケニア日本国大使館
電話:020−2898−000(24h対応)
ホームページ:http://www.ke.emb-japan.go.jp/

タイトルとURLをコピーしました