保健省による新型コロナウイルス予防規定遵守の呼びかけ

海外安全情報

【ポイント】 
・新型コロナウイルス感染予防規定の取締り状況を発表。
・改めて同規定の遵守を呼びかけ。

【本文】
1 3月29日付けの当館領事メールでお知らせしたとおり、エチオピア保健省は、2020年10月5日に発表された感染予防に関する規定(Derective30/2020)の取締りの厳格化を発表しましたが、本4月9日、同省はプレスリリースにより、取締り強化の結果、4万7,000名の個人と115の機関が教育的措置を受け、20名の個人と10の機関が取締りを受け捜査中であると発表しました。

2 保健省は、同プレスリリースの中で改めて下記事項の遵守を求めています。
・マスク不着用及びDerective30/2020規定違反の集会の禁止。
・ホテルは規定以上の人数による会議やイベントを開催しないこと。
・カフェ、レストランは一つのテーブルの人数は3人までとし、各テーブル間には大人の歩幅2歩分の距離を開けること。
・運転手は必ずマスクを着用し、乗客にもマスク着用を義務づけること。
・学校はマスク着用率を上げること。
・全ての機関、特に交通、ホテル、商業施設は、マスク不着用者へサービスを提供しないこと。
・宗教施設では、必ずマスクを着用し、物理的距離を確保すること。
・法執行機関は、マスクを着用し、人々の模範となること。
・影響力のある者は率先して注意喚起を行うこと。

3 在留邦人及び旅行者のみなさまは、当地の規則を遵守し、無用のトラブルを避けるとともに、感染予防に努めてください。
 以上
                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 ※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました