モンゴル国内におけるワクチン接種について

海外安全情報

新型コロナウイルスのワクチンについて、在留邦人の皆様の当地での接種に関して、当館がモンゴル当局に対する照会等情報収集を行った結果、判明した情報を御参考までにお知らせします。

モンゴル政府は、当地の外国人について、国籍を問わずワクチン接種の対象としています。モンゴルにおけるワクチン接種は、登録された住所に基づき各ホロー事務所が担当しており、地区によって実施状況に差があります。実施状況の詳細等は、お住まいの地域のホローに問い合わせて下さい。なお、モンゴルにおいては、これまでファイザー製、アストラゼネカ製、中国製及びロシア製のワクチンが使用されてきています。モンゴル当局によれば、接種の際、ワクチンの種類を選ぶことは出来ないとのことです。

予防接種を受けるか否かの判断に当たっては、予防接種による感染者予防の効果と副反応のリスクの双方について十分にご理解頂いた上で、当局から最新情報を確認いただくようお願いします。また、新たな情報が得られ次第、随時お知らせいたします。

【問い合わせ窓口】
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA
C.P.O.Box 1011
Elchingiin gudamj 10,Ulaanbaatar 14210,Mongolia
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00,14:00-17:45
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004−5004

タイトルとURLをコピーしました