夜間外出禁止令に関する当局による取締りの強化

海外安全情報

 ご案内の通り、ケニア国内において夜間外出禁止令措置が継続されているところ、同禁止令が遵守されていないとして、警察が取締りを強化しています。過去には、取締りの過程で死傷者が出るなど、十分な注意が必要です。在留邦人の皆様におかれましては、今一度下記事項にご注意頂き、引き続きCOVID-19の感染予防に最大限努めて頂きますよう、お願い致します。

1 夜間外出禁止令の発動時間帯は、ナイロビ郡、カジアド郡、キアンブ郡、マチャコス郡、ナクル郡においては、午後8時から翌朝午前4時まで、その他42郡については、引き続き午後10時から翌朝午前4時までとなっています。

2 同5郡から他郡及び他郡から同5郡への、道路、鉄道、空路での移動が禁止されています。

3 つきましては、夜間外出の際には、時間に余裕を持って早めのご帰宅をして頂く等、引き続き、細心の注意をお願い致します。

【お知らせ】
※ 在ケニア日本国大使館領事警備班では、大使館からの情報をいち早く入手していただくため、「緊急情報配信用ツイッター」を開設しています。是非この機会にフォローして下さい。以下のURLから簡単にアクセス出来ます。 https://twitter.com/JapanEmbKE_EMR

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/detete

令和3年4月19日
在ケニア日本国大使館
電話:020−2898−000(24時間対応)
ホームページ:http://www.ke.emb-japan.go.jp/

タイトルとURLをコピーしました