カタール航空を利用して日本への帰国を予定されている方へ

海外安全情報

◎日本政府による水際対策では、日本入国時には出国前72時間以内に受けた検査結果の陰性証明を求めているところですが、カタール航空では、4月30日付けのIATA(国際航空運送協会)の通達に従い、搭乗時にブラジル出国前72時間以内ではなく、経由地であるドーハ出発前72時間以内に受けた検査の陰性証明書を求めており、カタール航空側との認識に齟齬があることが判明しました。 ◎当館では本件につき、カタール航空に申し入れを行うとともに事実確認を行っておりますが、上記の条件を満たしていない場合、搭乗が拒否される可能性があります。 ◎つきましては、空港において新たに検査証明の取得が必要になる場合もあるので、お早めの対応をお願いします。

【問い合わせ先】
 在サンパウロ日本国総領事館 領事部
  電 話  (55-11)3254-0100
  メール  cgjassist@sp.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録された方でメール配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delite
※ ご帰国、他国に転居等されておられ、帰国(転居)届がお済みでない場合は、誠に恐れ入りますが、以下のとおり手続きをお願いします。

<帰国>
 紙で在留届を提出された方は、当館にFAX・メール等で帰国届を提出して下さい。
 ORRnetを利用されている方は以下のURLから手続きをお願いします。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

<転居>
 最寄りの在外公館に紙で提出するかORRnetを利用して在留届の提出をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました