フィジー国内での新型コロナウイルスの市中感染例に関する続報18

海外安全情報

 5月4日、フィジー保健・医療サービス省は会見を行い、新たな感染例は確認されなかった旨を発表しました。ポイントは以下のとおりです。邦人の皆様におかれましてはフィジー政府の推奨する感染予防策の実施を徹底すると共に、新たな制限等の発表にご注意ください。

フィジー保健省声明:https://www.fiji.gov.fj/Media-Centre/Speeches/STATEMENT-BY-THE-PERMANENT-SECRETARY-FOR-HEALTH-ME COVID−19無料電話ヘルプライン:158

1 ラウトカ病院で働く医師達の感染例に関連する接触追跡を迅速かつ集中して行っています。現在のところ98件の濃厚接触者を確認しており、そのうちの大部分が同僚の医師や看護師であり、規則に従って全員が2週間隔離される必要があります。これは病院の体制に影響を及ぼしていますが、この人員不足を補うため他の病院からスタッフを再配置しました。

2 現在ラウトカは16日間継続して封じ込め地域とされており、最後にリセットされてから9日が経過しました(当館注:最後に市中での感染が確認された日からの日数を意味していると思われます)。今回の感染例により同地域の封じ込めがしばらく続くかもしれません。現段階でこの措置の継続の可否及び、継続する場合の期間についての決定を下すことはできないものの、(決定された場合は)出来るだけ早く通知します。

3 本日スバで4000回分のワクチン接種が行われました。残り20000回分のワクチン接種を今週の終わりまでに西部地区で実施する予定です。さらに多くのワクチンが到着予定です。

※過去の領事メールは以下より確認できます。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0679

※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス、「たびレジ」に登録されたメールアドレス登録者に自動的に配信されております。周りの方で、本メールを受け取られていない日本人の方がいましたら、在留邦人(3ヶ月以上ご滞在)の方は「在留届」に、短期滞在の方は「たびレジ」にご登録いただくよう、ご紹介ください。 (在留届)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
(たびレジ(変更及び解除含む))
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

※「在留届」の変更及び、「帰国届」の提出は以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

在フィジー日本国大使館(領事・警備班)
住 所:(G.P.O. Box 13045)Level 2, BSP Life Centre, Thomson Street, Suva, Fiji 電 話:(679)330-4633(開館時間(8:30〜16:30)以外は外部オペレータによる対応)
FAX:(679)330-2984
メール: ryoji.fiji@fj.mofa.go.jp
ホームページ: http://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
公式フェイスブック: https://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Fiji-1977180959233388/ 公式ツイッター: https://twitter.com/JAPANembFIJI

タイトルとURLをコピーしました