北キブ州におけるエボラウイルス病の終息

海外安全情報

1 コンゴ(民)保健省は、3日、北キブ州におけるエボラウイルス病(第12次)の終息を宣言しました。(本年2月7日以降、症例数12、うち死亡6人)

2 在留邦人の皆様におかれましては、感染予防に万全を期すとともに、これまでの政府発表措置を遵守し、不用不急の外出は控え、関連情報に十分留意しながら、慎重な行動を心掛けていただきますよう、お願いいたします。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 浅井(+243 81 880 5912)
医療担当 浅川(+243 81 880 5582)

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止したい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth(変更)

(停止)

タイトルとURLをコピーしました