件名:デモ情報(5月5日)

海外安全情報

● 明5月5日(水)も、全国各地において、政府の政策等に抗議するデモや集会への参加が呼びかけられています。ドゥケ大統領は、税制改革法案を国会から一度引き上げる旨発表し、また、財務・公債大臣が交代する事態となりましたが、依然としてデモ等の抗議活動が継続されています。
● 報道によると、これまでに主要都市において生じた警察部隊とデモ隊の衝突等で19人が死亡し、298人が逮捕されているほか、多数の公共バス等の焼き討ちや建物の破壊が起きており、今後もデモに関する情報には注意が必要です。 ● デモ等が行われている場所や地区・地域には決して近づかないで下さい。引き続き、最新情報の入手に努めてください。

1 明5月5日(水)も、全国各地において、政府の政策等に抗議するデモや集会の呼びかけがなされています。ドゥケ大統領は、税制改革法案を国会から一度引き上げる旨発表し、また、財務・公債大臣が交代する事態となりましたが、依然としてデモ等の抗議活動が継続されています。

2 報道等によると、これまでに主要都市において生じた警察部隊とデモ隊の衝突等で19人が死亡し、多数の負傷者が出ているほか、298人が逮捕されています。さらに多数の公共バスや建物等が焼き討ち・破壊されており、今後もデモに関する情報には注意が必要です。

3 デモや集会の実施時間、場所は流動的で予測は困難です。さらに、デモ等の実施には暴力行為や破壊行為を伴う恐れがありますので、インターネット等で最新情報を入手の上、デモ等が行われている場所や警察部隊との衝突が発生している地区・地域などには決して近づかないでください。万が一、デモ等の場所に遭遇した場合は、直ちにその場から離れ、安全な場所へ避難してください。また、不測の事態や交通渋滞が発生する可能性がありますので、外出時には交通手段・経路をご確認の上、移動には十分注意するようお願いします。

 なお、このメールは、在留届および「たびレジ」に登録されたメールアドレス宛に自動的に配信されています。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
【問い合わせ先】
在コロンビア日本国大使館
Carrera 7 No.71-21、 Torre B Piso 11、 Bogota D. C.
※一時的に電話番号を変更しております。
電話番号(日本語):+57 317 438 3097
電話番号(スペイン語):+57 318 206 2161
電話番号(土日祝日及び平日時間外17:30〜09:00):+57 315 340 6283(※緊急時)
FAX: +57 (1) 317 49 89
https://www.colombia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

タイトルとURLをコピーしました