日中の自宅隔離及び夜間外出禁止時間の拡大

海外安全情報

本7日、チュニジア政府は、日中の自宅隔離及び夜間外出禁止時間の拡大等を含む新たな新型コロナウイルス感染症対策を次のとおり発表しました。本措置は、5月9日(日)午前0時から同月16日(日)午前5時まで適用されます。

○5月9日(日)午前0時から同月16日(日)午前5時までの間、自宅における隔離措置の実施等感染予防措置を強化
○夜間外出禁止時間を19時〜翌5時に変更
〇県間移動の禁止を厳格実施(緊急の場合、許可を受けた者、予防接種業務等の重要業務を除く)
〇あらゆる祝賀行事、集会の禁止(スポーツ・文化行事、帰省等家族親族の参集含む)
〇公園、娯楽・遊園施設・場所の閉鎖
〇週市、露店の閉鎖(食料品店は除く)
○モスク等礼拝施設の閉鎖
○入国者に対する強制隔離の継続
○すべての者(除外者を除く)は、真に必要な場合以外は自宅において隔離を行うなど感染予防措置を講じること。これらに対する違反は罰せられる。

午前の報道官の記者会見であった「大型スーパーの閉鎖」や「通勤の禁止」について、首相府フェイスブック上の発表ではそれらが除外されています。関連情報、詳細について、今後の政府発表や報道等でご確認ください。

チュニジア国内の新規感染者数及び死者数は高止まりし、医療体制の逼迫状況が続いています。マスクの着用や上記措置を遵守し、引き続き感染予防にご留意ください。 感染した場合の対応等について、当館ホームページに掲載していますので、参考にしていただくと共に、万が一感染が判明した際は当館にご一報いただくようお願い致します。

参考:当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.tn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

参考:外務省海外安全HP
https://www.anzen.mofa.go.jp/

たびレジ変更・解除
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.htm

令和3年5月7日
在チュニジア日本国大使館
9、 Rue Apollo XI、 Cite Mahrajene、 1082 Tunis、 TUNISIE
電話:+216-71-791-251/ 792-363/ 793-417

タイトルとURLをコピーしました