フィジー国内での新型コロナウイルスの市中感染例に関する続報59

海外安全情報

 6月12日、フィジー保健・医療サービス省は、新たに47件の新規感染例を確認したと発表しました。ポイントは以下のとおりです。邦人の皆様におかれましてはフィジー政府の推奨する感染予防策の実施を徹底すると共に、新たな制限等の発表にご注意ください。 フィジー保健省発表:

COVID−19無料電話ヘルプライン:158

1 47件の新規感染例の内、42件は既存のクラスターに関連しています。CWM病院から19件、NadiのNawakaから15件、IMTから3件、Wailaから1件、Muanikosoから1件、海軍から1件、Reservoir Road から2件が確認されました。
残りの5件の内Wailokuで1件、Wainibukuで1件、Taciruaで1件、Davuilevu Housingで1件が確認されており、1件は既存のクラスターに関連している可能性があります。これらが、他の感染例に関連しているか現在調査中です。

2 ナンディでの感染例を見直したところ、3例において2回陽性とカウントしていたことが判明しました。そのため3件の重複した記録を現在の陽性者と合計感染者数から削除しました。26件の患者が回復し、現在702件の陽性者が隔離されています。昨年3月に最初の感染者が確認されて以来、合計1,014件の感染例が確認されており、304件が回復し4件が死亡しています。本年4月に始まった感染拡大では944件が確認されています。コロナ陽性患者4名が他の病気が原因で死亡しました。

※過去の領事メールは以下より確認できます。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0679

※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス、「たびレジ」に登録されたメールアドレス登録者に自動的に配信されております。周りの方で、本メールを受け取られていない日本人の方がいましたら、在留邦人(3ヶ月以上ご滞在)の方は「在留届」に、短期滞在の方は「たびレジ」にご登録いただくよう、ご紹介ください。 (在留届)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
(たびレジ(変更及び解除含む))
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

※「在留届」の変更及び、「帰国届」の提出は以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

在フィジー日本国大使館(領事・警備班)
住 所:(G.P.O. Box 13045)Level 2, BSP Life Centre, Thomson Street, Suva, Fiji 電 話:(679)330-4633(開館時間(8:30〜16:30)以外は外部オペレータによる対応)
FAX:(679)330-2984
メール: ryoji.fiji@fj.mofa.go.jp
ホームページ: http://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
公式フェイスブック: https://www.facebook.com/JAPANembFIJI/
公式ツイッター: https://twitter.com/JAPANembFIJI

タイトルとURLをコピーしました