ロシアにおける新型コロナウイルス対策(モスクワ市における感染の急拡大 )

海外安全情報

●モスクワ市は、ここ一週間の急速な感染拡大を受けて、6月12日、いくつかの対応策を公表し、市民に注意を呼び掛けています。 ●在留邦人の皆様におかれましても、ご自身とご家族の感染防止策を徹底してください。

1.ロシア政府の発表によりますと、モスクワ市における市内の新規感染者数はこの1週間で倍増しています(6月6日2936人→6月13日7704人)。

2.モスクワのソビャーニン市長は6月12日、同市長の公式ブログにおいて、感染状況は急激に悪化しており、最近は若い世代の感染が増加していること、重症者も多くなっていることから、あらたに専門病床を確保する努力をしていると表明するとともに、感染拡大を防ぐための対策をとることを発表しました。以下、主な措置の概要です。 (1)一部の飲食店等の営業停止
・6月13日から20日まで、ショッピングセンター等のフードコートでの食事の提供や、外食産業(レストラン、カフェ等)、ナイトクラブ、カラオケ等の娯楽施設の23時から翌朝6時までの営業を禁止(持ち帰り、デリバリーを除く) (2)各種施設の入場制限・大規模行事等の制限
・6月13日から20日まで、キッズルーム、動物園の営業停止、市内の多くの公園等における遊具等の使用の禁止
(3)臨時の非労働日、リモートワークの推奨等
・一部の職種を除き、6月15日から19日を臨時の非労働日とする
・30%以上の従業員や、65歳以上の職員や基礎疾患がある職員のリモートワークの推奨

3.在留邦人の皆様におかれましても、ご自身とご家族の感染防止策を徹底してください。
【問い合わせ先】
在ロシア日本国大使館領事部
電 話:(495)229−2520
FAX:(495)229−2598
メール:ryojijp@mw.mofa.go.jp   
HP:http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html 

タイトルとURLをコピーしました