新型コロナウイルス関連情報(災害事態宣言の延長)

海外安全情報

●6月24日、モザンビーク政府は災害事態宣言を6月26日から30日間延長することを発表しました。主な内容については、以下のとおりです。  事態は、時々刻々と変わりますので、最新の情報入手に努めてください。
【モザンビーク政府発表内容要旨】
1 夜間外出禁止時間は、22時から4時とする。
2 公的機関の対面対応は予約制とする。
3 社会的距離を守れない公的機関・民間企業においては、約30%の職員のテレワークを促さねばならない。
4 宗教行事、会議においては、屋内は最大40人、屋外は最大80人とする。
5 レストラン、デリバリーサービスの閉店時間は20時とする。
6 ボトルストア(アルコール飲料販売店)の営業時間は9時から15時とする。
7 劇場、カルチャーセンターおよび講堂は、法務・憲法・宗教省への許可をしかるべく取った上でのみ使用可能とする。
8 商業施設の営業時間は、月曜日から土曜日は9時から18時、日曜日・祝日は9時から15時とする。
9 法務・憲法・宗教省への許可をしかるべく取った上で、会議の最大人数は150人を超えてはならない。
10 レジャー目的のビーチへのアクセスを禁止する。

【問い合わせ先】
在モザンビーク日本国大使館 領事・警備班
TEL:+258-21-499-819
FAX:+258-21-498-957
メール:embjpmoz@mp.mofa.go.jp
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました