【緊急】新型コロナウイルス(カルナータカ州における規制緩和)

海外安全情報

1 カルナータカ州政府は、24日、ガイドラインを以下のとおり緩和しました。
(1)25日から、夜間外出禁止を午後10時から翌日午前5時までとする(1時間短縮)。週末昼間の外出禁止はありません。
(2)10月1日から、映画館(複合映画館も含む)、劇場、講堂その他類似の施設については、次のとおり運営されます。
 ア チッカマガルール、ハッサン、マイソール、コダグ、ウドゥピ各県におては着席可能数の50%のみ入場が認められる。
 イ ベンガルール市を含むその他の県においては、着席可能数の100%の入場が認められる。
 ウ 入場するためには、少なくとも1回ワクチン接種を完了していなければならない。
 エ 妊婦及び高齢者の入場は推奨されない。
 オ 入場時に体温測定がある。また、消毒液が設置されなければならない。
(3)10月3日から、パブは、厳格な感染予防策をとった場所に限り営業がみとめられる。

2 外出禁止時間におきましても、以下の活動は引き続き認められています。
(1)医療及び緊急のサービス(PCR検査、ワクチン接種を含む)
(2)患者及びその付き添い者による緊急治療のための病院来院
(3)すべての物品の宅配、電子商取引
(4)電車、バス、航空機による長距離の移動(鉄道駅、バスターミナル、空港への移動については、渡航文書(パスポート等)及びチケットの提示により認められます)

3 外出をされる方は、万が一のトラブルを防ぐために、身分証明書の携帯を忘れないようにしてください。また、手洗い、うがい、手指の消毒、ソーシャル・ディスタンシングの維持に努めてください。

(お問い合わせ先)
在ベンガルール日本国総領事館
email:cgjblr@ig.mofa.go.jp
電話:080-4064-9999

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました