新型コロナウイルス(連邦政府による、航空機等の旅客に対するワクチン接 種の義務付け方針に関する発表)

海外安全情報

10月29日、カナダ連邦政府は、航空機等の旅客に対するワクチン接種の義務付け方針について、追加情報を発表しました。

(カナダ連邦政府発表からの引用)
●10月30日午前3時(東部夏時間)以降、航空(カナダの空港から出発する国内線、越境線及び国際線)及び鉄道(VIA鉄道及びロッキーマウンテン鉄道)の旅客(12才4か月以上)は、搭乗及び乗車のためにワクチン接種証明書の提示(新型コロナウイルスのワクチン接種の完了)が求められます。 

●10月30日〜11月29日の移行期間中は、旅行者は、新型コロナウイルス陰性証明を提示すれば、搭乗・乗車が可能です。

●11月30日以降、新型コロナウイルス検査の結果は、ワクチン接種の代替としては認められません。旅行者は、ワクチン接種プロセスに着手していない場合、又はすぐには着手しない場合には、11月30日以降は旅行できないこととなります。非常に限定された例外措置について、追加情報が今後数週間のうちに提供される予定です。

●加えて、通常はカナダ国外に居住する外国人であって、10月30日以前にカナダに入国したワクチン未接種の方については、移行措置が設けられる予定です。これらの方は、2022年2月28日までは、旅行時に新型コロナウイルス陰性証明を提示すれば、カナダを出国する目的で航空機に搭乗することが可能です。

詳細については、以下のカナダ連邦運輸省発表をご確認ください。
https://www.canada.ca/en/transport-canada/news/2021/10/government-of-canada-provides-further-details-on-new-vaccine-requirements.html

在モントリオール日本国総領事館 領事班
Tel:1-514-866-3429
メール:consul@mt.mofa.go.jp
当館HP: https://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp
当館Facebook: https://www.facebook.com/JapanConsMontreal
当館Twitter: @JaponMontreal https://twitter.com/JaponMontreal

タイトルとURLをコピーしました