一般旅券(有効期間10年)の申請可能年齢の引き下げ

海外安全情報

【ポイント】
・本年4月1日より、パスポート発給申請可能年齢が18歳以上へ引き下げ。
・在留邦人の皆様は外務省の最新情報を確認下さい。

【本文】
 本年4月1日より、有効期間10年の一般旅券の発給申請者の年齢制限が、現行の20歳以上から、18歳以上に引き下げられます。これは成人年齢の引き下げに伴う旅券法の改正によるものです。また、同旅券の発給申請の際、親権者の同意が不要となる年齢も、18歳以上に引き下げられます。
 同措置に伴い、本年3月1日〜31日の間の旅券発給の申請書ダウンロードにつき、4月1日時点で18歳以上となる申請者に対して、4月1日以降申請用の書類が準備される予定です。

 詳細は、3月1日以降、外務省のパスポート申請書ダウンロード用ページをご確認下さい。

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 ※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました