サンマリノにおける新型コロナウイルス感染防止対策(緊急政令第3号)

海外安全情報

●サンマリノ政府は1月14日付緊急政令第3号(*)を発出しました。概要は以下のとおりですのでご留意下さい。
(*)https://www.iss.sm/on-line/home/documento49129668.html

1 本緊急政令は、2022年1月17日午前5時発効、緊急事態終了(2022年4月30日)まで有効。
2 COVID−19に関する証明書の有効期限は次のとおり。
(1)ワクチン接種の場合、1回目接種から15日間、ワクチン接種サイクル完了から270日間、ブースター接種接種から270日間。 (2)治癒の場合は治癒から180日間。
(3)陰性証明の場合、迅速抗原検査は48時間、分子検査(当館注:PCR検査)は72時間。
3 1月17日から1月30日まで、バール、レストラン、食堂、B&B、ホテル、宿泊施設全般、娯楽施設、文化施設、会議・会合、公営・私営のスポーツ施設、公共交通機関等にアクセスするためには「強化されたグリーンパス(当館注:ワクチン接種証明又は治癒証明)」を所持していなければならない。日曜日及び祝日にショッピングセンターにアクセスする際も、食料品店、薬局等を除き「強化されたグリーンパス」所持が義務付けられる。
4 人口10万人あたりの感染者数が150人以下、隔離病床の占有率が30%以下及び集中治療病床の占有率が20%以下という条件が実現した場合、1月31日以降、上記「強化されたグリーンパス」が必要な場所へのアクセスは「基本グリーンパス(当館注:ワクチン接種、治癒証明又は陰性証明)」所持で可能となる。
5 官民の職場にアクセスするためには、新たな決定が行われるまで、「強化されたグリーンパス」及び「基本グリーンパス」の所持は求められない。例外として、飲食店、医療施設スタッフ等は「基本グリーンパス」所持を義務付けられる。

(問い合わせ先)
○在イタリア日本国大使館
 電話:06−487991(領事部)
  ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html ○外務省領事サービスセンター
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903
○外務省領事局政策課(海外医療情報)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4475
○海外安全ホームページ
  (PC版・スマートフォン版)https://www.anzen.mofa.go.jp/
  (モバイル版)http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました