新型コロナウイルス(出発国における72時間以内のPCR検査結果陰性証 明書の取得義務等(PCR検査受検時間を48時間以内→72時間以内 に変更)

海外安全情報

 ベナン政府は1月1日以降、ベナン入国に際して、空港到着時のPCR検査を取り止め、出発国における48時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書を事前に取得することを義務づけていましたが、1月17日以降、出発国において72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書を取得することと変更されました。

1 ベナン政府は1月17日以降、ベナン入国に際して、出発国において72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の取得を義務づける旨のコミュニケを発表しました。

2 上記1に関しまして、1月18日のベナン保健省会議での説明によると、ベナン入国前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書が有効であるとのことでした。

3 つきましては、1月17日以降に日本から出発しベナンに入国する場合、日本において出発日の前日以内にPCR検査を受検し陰性証明書を取得することを推奨いたします。なお、陰性証明書については、入国までの間で不要な混乱を招かないためにも、可能な限り仏文又は英文の陰性証明書取得を推奨いたします。

4 陰性証明書取得において、以下の点に注意が必要です(検体採取時間以外変更なし)。
○検査方法はPCR検査のみ(鼻咽頭ぬぐい法あるいは口腔咽頭ぬぐい法)
 ※抗原抗体検査は不可
○陰性証明書のフォーマットは問わない
○陰性証明書上の検体採取時間の明記(出発国において72時間以内に採取された検体)

5 新型コロナウイルス感染症を巡っては、引き続き流動的かつ予断を許さない状況であり、各国の水際対策も頻繁に変更されています。トラブル防止のため、渡航前には航空会社をはじめ各所に照会をし、情報収集を行うようお願いいたします。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在ベナン日本国大使館
住所 Zone Residentielle de Cotonou sis a Djomehountin, 12eme arrondissement, Cotonou, Benin 郵便物宛先 Ambassade du Japon 08 B.P. 283 Tri Postal, Cotonou, Benin 電話(+229)21 30 59 86(開館時間のみ)
電話(+229)97 97 56 99(閉館時間、緊急連絡先)
FAX(+229)21 30 59 94
ホームページ https://www.bj.emb-japan.go.jp/j/

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました