新型コロナウイルス関連情報(広東省における隔離日数等)

海外安全情報

●6月29日、広東省衛生健康委員会は、入国者に対する隔離措置に関し、隔離期間を「7日間集中隔離医学観察+3日間自宅健康モニタリング」に短縮する旨発表しました。具体的には以下の通りです。

●本政策は中国側の措置ですので、詳しくは最終目的地の社区等にお問い合わせください。

(1)即日から、「7日間集中隔離医学観察+3日間自宅健康モニタリング」管理措置を行う。集中隔離観察期間においては、1、2、3、5、7日目にそれぞれ1回のPCR検査を行う。また、自宅健康モニタリング3日目に、社区手配により、1回のPCR検査を行う。

(2)2022年6月29日時点で既に集中隔離中の入国者に対するコントロール、実施分類管理措置は以下のとおり。
(ア)現時点で集中隔離日数が7日未満の場合、「7日間の集中隔離医学観察+3日間自宅健康モニタリング」を満たすように残り日数の措置を実施する。 (イ)現時点で集中隔離日数が7日以上10日未満であり、かつ、PCR検査結果が陰性の人は、集中隔離を終了し、「1〜3日間自宅健康モニタリング」を行う。 (ウ)現時点で集中隔離日数が10日以上であり、かつ、PCR検査結果が陰性の人は、集中隔離を終了できる。「3日間自宅健康モニタリング」を行う必要はない。

●最新情報は広東省衛生健康委員会のHPでご確認ください。
広東省衛生健康委員会HP:http://wsjkw.gd.gov.cn/

○在広州日本国総領事館○
(市外局番020)−8334−3009(代表)
(市外局番020)−8501−5005(代表)
ホームページ:http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/

領事・査証業務窓口取扱時間
パスポート・証明・戸籍手続等:8:45-12:00 13:45-17:00(休館日除く)
訪日ビザ:8:45-12:00 13:45-15:00(休館日除く)

※在留届を提出し、当館の管轄外に住所を移した方は、ryoji@ko.mofa.go.jp まで、氏名、パスポート番号、おおよその異動日をご記入の上、ご連絡をお願いします。
※たびレジに登録されている方でメールが不要な方は、ご自身での登録の変更をお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3ヶ月以上の滞在)の届出、または、たびレジ(3ヶ月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました