新型コロナウイルス対策(日本等外国のワクチン接種証明書のアプリ認証手 続きの変更)

海外安全情報

●7月1日以降、日本等外国のワクチン接種証明書をアプリ「PeduliLindungi」で表示するための方法が変更され、同アプリから直接認証申請し、インドネシア保健省が認証手続きを行うとされました。

1.日本等外国で取得したワクチン接種証明書をインドネシア国内のアプリ「PeduliLindungi」に表示するには、保健省専用ウェブサイト( https://vaksinln.dto.kemkes.go.id )で認証手続きが必要とされてきました。

2.インドネシア保健省によれば、7月1日以降、その方法が変更され、利用者はアプリ「PeduliLindungi」から直接認証申請し、インドネシア保健省が認証手続きを行うとされました。この手続きは、インドネシアに30日以上滞在する予定の外国人に求められています。インドネシア保健省の説明によれば、手順は以下のとおりです。 (1)アプリ「PeduliLindungi」バージョン4.4.7以上をダウンロードする
(2)アカウント登録又はログインする
(3)「COVID-19 Vaccine」のアイコンから「Vaccine Non-Indonesia」を選択する
(4)ワクチン接種情報を入力し、「Submit」をタップする
(5)ワクチン接種証明書の認証まで、5−6営業日待つ(手続き状況はアプリ上で確認できる)

3.これにより、これまで当館で行っていた認証申請は、行うことができなくなり、申請状況や手続き状況を確認することもできなくなりました。

4.同アプリの不具合に関するお問合せも含め、御質問や御相談がある場合は、インドネシア保健省のヘルプデスクにお問い合わせいただくよう、お願いいたします。なお、同アプリについては、頻繁に不具合が生じている模様です。

・コールセンター:021-119(ext9)
・メール:sertifikat@pedulilindungi.id
・チャットボット・ヘルプセンター(WhatsApp):081110500567
同ヘルプデスクでは、接種証明書の誤表示や誤登録情報の修正等の相談も受け付けています。

在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
平日の執務時間外・休日における緊急の用件には、緊急電話受付オペレーターにつながります。
※ 夜間・休日に回線障害などで緊急電話受付につながりにくい場合:+62-800- 1401934
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

※このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。
※在留届を提出されている方は、記載事項変更(転居等による住所変更、携帯電話番号やメールアドレスの変更等)又は帰国・転出の際には、必ず手続きをお願いします。(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ ) ※3か月未満の短期渡航者の方は、「たびレジ」の登録をお願いします。登録者は,滞在先の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールの受信が可能です。 (たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
※たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いします。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。 以上

タイトルとURLをコピーしました