在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(5月27日)

海外安全情報

 5月27日のカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。

1 感染者数
●昨日お知らせした時点からのコロナウイルス新規感染者数は335名です。
●上記を加算して,現時点における国内全体の感染者数は9,304名です。
●各州・都市ごとの内訳は以下のとおりです。括弧内は,昨日お知らせした時点からの増加数です。
(1)アルマティ市:2,353名(+77名)
(2)ヌルスルタン市:1,764名(+78名)
(3)アティラウ州:944名(+21名)
(4)シムケント市:713名(+38名)
(5)カラガンダ州:705名(+43名)
(6)西カザフスタン州:472名(+20名)
(7)ジャムブル州:358名(+15名)
(8)トゥルケスタン州:337名(+5名)
(9)アルマティ州:305名(+5名)
(10)クズルオルダ州:304名(+7名)
(11)アクトベ州:282名(+4名)
(12)パヴロダール州:191名(+4名)
(13)マンギスタウ州:176名(+4名)
(14)アクモラ州:147名(+0名)
(15)コスタナイ州:131名(+4名)
(16)東カザフスタン州:73名(+7名)
(17)北カザフスタン州:49名(+3名)
その他:死亡者37名(+2名),快復者4,669名(+109名)

2 カザフスタン国内の新型コロナウイルスに関する主な報道等は以下のとおりです。
(当館注)以下は,一般的事項及び在留邦人のおられる都市の情報を中心に作成しています。

(1)感染者数
●昨5月26日の感染者数増加率は3.7%(335名増)となりました。
●主な増加要因について,ビルタノフ保健大臣は27日午前,予防的検査により職場での集団感染が見つかったことを挙げました。同大臣はテンギス油田,カラガンダ州の鉱山,シムケント市の「ペトロカザフスタン」,ヌルスルタン市及びトゥルケスタン州での建設現場,ジャンブル州及びアクトベ州の軍関連組織に言及しました。 ●感染者状況について,同大臣は27日午前,概要以下を説明しました。
・9,300名超の累計感染者のうち,4,613名が快復,37名が残念ながら死亡し,4,653名(うち児童355名)が治療中。 ・感染者全体のうち85%が軽症あるいは無症状,13%(500名超)が中等症,1.4%(58名(ママ))が重症。重症者のうち19名が人工呼吸器を装着されている。 ・非常事態体制終了(5月11日)後の2週間で約3,500名の感染が確認されたが,増加テンポは5%以内で,状況は十分に安定している。

(2)検疫等
●接触者に対する措置が緩和されます。エスマガムベトヴァ国家主任衛生医師は26日,概要以下を述べました。
・カザフスタン及び世界で多くの経験が蓄積されたので,我々は接触者に対する戦術を変更する。今後は濃厚接触者(close
contact)と潜在的接触者(potential contact)に分けて対応する。
・濃厚接触者とは,患者と1.5メートル以内の距離に15分までの時間いた者。従来は濃厚接触者については,必ずPCR検査と施設での隔離検疫が行われてきたが,今後は,検査は症状が出た場合と検疫終了時に行われ,自宅が隔離場所としての条件を満たせば14日間の在宅検疫が許可される。
・潜在的接触者とは,閉鎖空間において患者と1.5メートル以上(まま)の距離に15分以上の時間にいた者。従来,潜在的接触者については,症状が出た場合には検査を行い,在宅検疫としてきたが,今後は,症状が出たら必ず連絡する旨の証書と引き換えに,在宅検疫を免除する。

●政府は検疫体制の遵守を強化します。26日,トゥグジャノフ副首相主宰のコロナウイルス拡散防止省庁間委員会会合は,州及び直轄市の長に以下を指示しました。 ・職場における社会的接触のレベルを下げること。
・(人々が)マスクを出勤の間着用し,速やかに交換するよう監督すること。
・社会的距離を遵守できる状況を確保すること。
・公共交通機関が,座席の人数分のみ,かつマスクを着用した者のみ乗車させるよう監督すること。
・国防職員及び内務省職員とともに,公共空間,企業,団体及び施設における消毒活動を強化すること。

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できるようになっています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもコロナウィルス関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)
○在カザフスタン共和国日本国大使館
住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district
“Chubary”, Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan
電話:+7 (7172) 977-843
FAX :+7 (7172) 977-842
○日本外務省領事サービスセンター
電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

(日本外務省関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)
(内線)2851
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)
(内線)3047

タイトルとURLをコピーしました