エチオピア国内の新型コロナウイルスの感染状況(5月31日)

海外安全情報

【ポイント】
・本日,新たに109名の感染が判明し,累計感染者数は1172名,累計死亡者数11名。
・ET672便(アディスアベバ発成田行き)は,当面火曜日及び土曜日に運行予定。ただし貨物の集荷状況で欠航になる可能性あり。搭乗前に必ず運航状況を確認してください。
・フランスは,同国内での乗り継ぎ時間が24時間以内の者に限り,入国を認める方針に変更した等の情報あり。フランス経由で日本への帰国を検討している方は,乗り継ぎ時間を必ず確認してください。

【本文】
1 エチオピア保健省は,5月31日,新たに109名の新型コロナウイルス感染者が判明し,新型コロナウイルスの感染者数の累計が1172名になったと発表しました。その内,累計回復者数は209名です。また,29歳女性,75歳女性及び55歳男性が亡くなり,累計死亡者数は11名となりました。  新たに判明した感染者は全員エチオピア人です。詳細は以下のとおりです。
 性別:男性61名,女性48名
 年齢:5歳から70歳
 判明場所:アディスアベバ99名,ティグライ州2名,オロミア州5名,ハラール3名
 感染経路:2名が海外渡航歴あり,13名が陽性患者との接触あり,94名が海外渡航歴及び陽性患者との接触いずれもなし。

2 今後の新型コロナウイルスをめぐる情勢により,エチオピアからの帰国便の運航は大変不安定になっています。エチオピア航空ET672便(アディスアベバ発成田行き)は当面火曜日と土曜日に運航予定です。ただし,同便は現在,主に貨物便として運航しており,エチオピア航空によれは,貨物の積載状況により運航予定を決めるため,十分な貨物が集まらない場合は運航しないとしています。

3 また,フランスは今後,空港滞在時間が24時間以内の者に限り,乗り継ぎを認める方針との情報があります。乗り継ぎ時間が24時間を超える旅行者は,乗り継ぎが認められない可能性もあり,フランス側と個別の調整が必要になります。さらに,同国は入国者に対して従来の「国際移動適用除外証明書」に加えて,「新型コロナウイルスの症状がない旨の宣誓書(自己申告でも可)」の提出を求めるようになりました。フランス経路をご検討されている方におかれましては,これら変更点につきご留意願います。 https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_00029.html  
 在留邦人及び旅行者の方々は,欧州経由の可能性を含め,できるだけ迅速な帰国につき至急ご検討ください。また,航空便を予約された方は,必ず搭乗前に運航状況を確認してください。

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

タイトルとURLをコピーしました