サントメ沖における海賊事案の発生

海外安全情報

●11月13日(金)、サントメ沖で海賊事案が発生し、船員が拉致された模様です。

 11月13日(金)、サントメ沖で重量物運搬船が海賊により襲撃され、中国人船員14名が拉致された模様です。同船には当時27名の船員がいたとのことです。  最近、ギニア湾で海賊事案が多発しており、海賊は身代金要求を目的に、機関銃などで武装した上、小型ボートで急接近して犯行に及ぶとされています。 過去には沿岸部にほど近い場所での海賊事案も報告されていることから、ギニア湾における船舶による海上移動については、慎重にご検討ください。

 万一犯罪に巻き込まれたり、邦人が巻き込まれたとの情報を見聞きした場合は、在ガボン日本国大使館へご一報願います。

※このメールは,送信専用メールアドレスから,在留届を提出された方及び「たびレジ」にご登録の方宛てに配信しています。ご返信いただけませんのでご了承ください。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方はこちら→https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

【本件問い合わせ先】
在ガボン日本国大使館 領事班(サントメ・プリンシペ兼轄)
所在地:Boulevard du Bord de Mer, B.P.2259, Libreville, Gabon
電話番号:(+241)011-73-22-97 / 011-73-02-35
閉館時緊急連絡先:(+241)077-38-73-38
Email:amb.japon@lv.mofa.go.jp

タイトルとURLをコピーしました