新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際措置(ミャンマーからの入国 は引き続き可能)

海外安全情報

 以下のメールで、本26日、新たな水際措置として、日本への入国の一時停止が発表された旨お知らせがありましたが、ミャンマーについては、いわゆるレジデンストラックの下での日本への入国は引き続き可能ですのでお伝えします。

(以下外務省からのメールを貼り付けます。)

件名: 【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置

●12月26日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。
https://corona.go.jp/news/pdf/mizugiwataisaku_20201226.pdf

●本件措置の主な点をお知らせ致しますので、日本への御帰国等の際には、御留意いただくとともに、最新の情報を御確認ください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C090.html (以下省略)

 本お知らせは、在留届にメール・アドレスを登録された方、「メルマガ」に登録された方及び外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録をされた方に配信しています。

在ミャンマー日本国大使館領事班
電話:95−1−549644〜8
メール:ryoji@yn.mofa.go.jp

タイトルとURLをコピーしました