セネガル国内でのデモに関する注意喚起(続報)

海外安全情報

○野党のソンコPASTEF党首の訴追の手続は継続中で、これに反対する同党首支持者によるデモは、引き続き発生する見通しです。治安当局との衝突により、これまでに4名程度の死者が発生し、デモに便乗した仏系スーパーなどに対する略奪や放火も多数発生しております。
○本6日もすでにダカール市のリベルテ6地区でデモが発生しています。今後もデモ隊と治安当局との衝突等が発生し、被害が拡大する可能性もありますので、外出を控えるよう十分ご注意ください。

1 野党のソンコPASTEF党首の訴追の手続は継続中で、これに反対する同党首支持者によるデモは、引き続き発生する見通しです。治安当局との衝突により、これまでに4名程度の死者が発生し、これに便乗した仏系スーパーなどに対する略奪や放火も多数発生しております。
2 本6日もすでにダカール市のリベルテ6地区でデモが発生しています。今後もデモ隊と治安当局との衝突等が発生し、被害が拡大する可能性もありますので、外出を控えるよう十分ご注意ください。
3 内務大臣は、5日夜、略奪等の暴力行為を強く非難し、厳罰を科す方針を説明しております。他方、今後もセネガルの各地で、デモや衝突がいつどこで発生するか分からない状況です。また、今後こうしたデモや衝突が略奪等に発展する可能性もあります。食料品等の生活物資の備蓄にもご留意ください。
4 外出の際には、不測の事態に巻き込まれることがないよう、安全を確保するよう努めてください。仮に邦人の方が被害に遭われたという情報に接した場合には、当館までご一報いただきますようお願いいたします。

【問い合わせ先】
在セネガル日本国大使館
taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp
Tel+221-33-849-5500, Fax+221-33-849-5555 (夜間緊急+221-77-569-8103)

タイトルとURLをコピーしました