ラマダン期間における注意喚起(4月7日(水))

海外安全情報

 マリにおいて、4月13日(火)から5月12日(水)とされるラマダン期間中においては、16時から19時までの間、一方通行となる平和大通り(Boulevard de la paix)及びヴァン・ヴァレンホーヴェン通り(Avenue Van Vollenhoven)などの主要道路が通常以上に混雑することが予想されます。
 また、交通規制に伴う渋滞によって、帰路を急ぐ車両が強引な運転をする等、平時よりも交通事故等が発生しやすくなる危険性が高く、同時間帯の不要不急の外出を控えることをお勧めいたします。  交通事故等の不測の事態に遭われた際には、警察や救急と併せて当館までご連絡下さいますようお願いいたします。
 なお、おりから新型コロナウイルス感染症対策として諸対策の励行をお願いしておりますが、引き続き感染対策を実施していただくとともに、4月7日付外務省海外安全対策情報・広域情報「ラマダン月に伴う注意喚起」を今一度ご一読ください。

(現地大使館連絡先)
○在マリ日本国大使館
  住所:Avenue du Mali、devant le Ministere de l’Economie et des Finances、 Hamdallaye ACI2000、 Bamako Mali   電話(市外局番なし)4497-9220
  国外からは(国番号:223)4497-9220
  FAX:(市外局番なし)4490-4947
  国外からは(国番号:223)4490-4947
  緊急携帯電話(夜間、休館日):(市外局番なし)6675-3326
  国外からは(国番号:223)6675-3326
  ホームページ:http://www.ml.emb-japan.go.jp/j/index.html

タイトルとURLをコピーしました