新型コロナウイルス感染症(重慶市及び四川省の感染発生状況:7月3 1日現在)

海外安全情報

●7月30日、重慶市で2名、四川省瀘州市で1名の確定感染者が確認されています(重慶市の事例は昨日お知らせした江津の発表と同一)。 ●四川省成都市の1地区が新たに中リスク地域に指定されています。
●重慶市では、中高リスク地域の都市からの渡航者に対し、48時間以内のPCR陰性証明書の提示をもとめられており、提示不可の場合はPCR検査を実施する旨発表されています。

1 重慶市
(1)重慶市政府の発表によれば、7月30日、2名の確定感染者が確認されています。
(2)当該感染者の行動
重慶市江津区在住の男性とその交際者の女性は、7月21日から24日までの間、せん西省西安市を観光し、24日夜に自宅へ戻り、重慶市の江津区と大渡口区で行動。29日に発熱があり検査を受けたところ、2名とも陽性であった。
(3)30日の重慶市政府の記者会見では、この感染症例の感染経路について現在調査中であり、新たな進展があれば公表すると述べられています。また、江津区と大渡口区において住民等にPCR検査が実施されています。
(4)重慶市では、中高リスク地域の都市からの渡航者に対し、48時間以内のPCR陰性証明書の提示が求められています(提示不可の場合はPCR検査を実施)。それ以外の都市から重慶に戻って来た場合、社区やホテルへの報告が求められています。 ○7月30日重慶市政府記者会見(中国語)
https://mp.weixin.qq.com/s/WQqQ2GR_3wYKoaASxh9Vww
○重慶市と他都市の移動に関する重慶市政府の注意喚起(中国語)
https://mp.weixin.qq.com/s/0qSiFWcgYtVp46lQjsrWOA

2 四川省
7月30日、四川省瀘州市におけて新規国内感染症例が確認されました。また、成都市及び瀘州市に中リスク地域が各1ヶ所指定されました。四川省各市の感染発生状況は以下の通りです。 (1)成都市
・27日以降、感染確定者5名、無症状感染者1名
・青羊区光華街道優品道曦岸小区、高新区石羊街道都雅頌居小区、高新区石羊街道美州花園68棟が中リスク地域に指定。
・成都市では、中高リスク地域の都市から戻って来た場合、社区やホテルへの報告が求められています。
(2)綿陽市
・7月23日に感染確定者1名
・綿陽市バイ※城区呉家鎮恵科路1号廠区が中リスク地域に指定。
(※:倍のへんがさんずい)
(3)瀘州市
・7月25日以降、感染確定者1名、無症状感染者1名
・濾州市江陽区黄ギ鎮裕興路4号廠区弁公宿舎楼が中リスク地域に指定。
(4)宜賓市
・7月28日に感染確定者1名(当該感染者は、瀘州市の無症状感染者との濃厚接触者。)
・宜賓市南渓区南渓街道江景リイ城小区1棟が中リスク地域に指定。

3 その他
(1)今般南京市で発生した新型コロナウイルス感染症については、全国各地で関連症例が確認されています。
(2)今後、感染者の行動履歴の判明に伴う集中PCR検査や封鎖など、各地において対策が強化される可能性がありますので、各地政府発表の最新の情報に注意してください。
(3)全国各地でリスク地域の指定が増加しています。各地で都市間の移動に伴う注意喚起がなされていますので、出張等で訪問した方、また今後訪問する予定の方は、必ず居住地および訪問地の最近の公式情報を確認するよう努めてください。

○在重慶総領事館新型コロナウイルス感染症特設ページ
https://www.chongqing.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/influenzalist.html

(お問い合わせ先)
在重慶日本国総領事館 
住所:中国重慶市渝中区民族路188号環球金融中心42階
ホームページ:https://www.chongqing.cn.emb-japan.go.jp
電話:(023)6373-3585(開館日の8:45〜17:30)
FAX:(023)6374-2661
メール:ryouji@cq.mofa.go.jp

タイトルとURLをコピーしました