30日(土)までキンシャサ市内における交通規制及び渋滞予想(注意)

海外安全情報

1 現地報道及び当地米国大使館等は、今週以降、30日(土)にかけてキンシャサ市内で開催される各種式典やこれに伴う交通規制について、注意を呼びかけています。主な交通規制や渋滞等が予想されるキンシャサ市内の場所は、ンジリ国際空港、6月30日大通り、首相府及びルムンバ氏国葬に関連する各所などです。

2 期間中は、行事開催各地区、大通り及び空港方向にかけては、渋滞や警察による交通規制、多くの人出も予想されますので、関係地区の通行には十分注意をいただきますようお願いいたします。

2 また、コンゴ(民)とルワンダとの両国間の緊張状態は継続しており、更なるデモや抗議活動、騒擾への発展も懸念されることから、特にルワンダ大使館(Le Premier Mall近くAve Lt.Colonel Lukusa ,Kinshasa)付近や政府庁舎、政党事務所、集会場所等にも警戒するとともに、関連情報に十分留意し、慎重な行動を心掛けていただきますようお願いいたします。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 浅井(+243 81 880 5912)
     松原(+243 81 514 6605)

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/
※このメールは在留届、たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を変更・停止されたい場合は、以下の URL から停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました